アイドルに限らず、普通の人が出来ないような仕事に就きたいならば、夢を叶えたいと思っているならば

売れるまでは、夢を叶えるまでは、遊びは捨てたほうがいいだろう。

それは遊びやプライベートをかなぐり捨ててでも、ハードワークを選んだ方が

成功までの道のりがグンと近くなるからだ!

ハードスケジュールでも舞台上では常に笑顔で

売れれば売れるほど、仕事のスケジュールはぎっしり、寝る暇もなくなるアイドルの仕事。

あまりのハードさに、ときには身体を壊したり、精神的ストレスがたまることもあるでしょう。

だからと言って、変わりはいないのがアイドル。

多少の体調不良や軽い風邪であれば薬を飲んででも舞台に立ちます。点滴を打ってでもファンの前に立ちます。暗い顔は見せずに笑顔でテレビに出演します。

それがアイドルの仕事。どんなにつらい時でも常に最高の自分を出す、アイドルとしての自分を演じられる、笑顔の裏にはそんな苦労も隠れているのです。

学業や仕事との両立

年々若齢化が進んでいるアイドル界。小学校高学年でデビュー、もしくは研究生入りも珍しくありません。

学校に通いながら芸能活動をし、レッスンに通う。人気が出るほどその両立が難しくなり、中には高校進学をあきらめたり、中退したりする人もいます。

しかし最近では学歴のないアイドルはあまり良しとされない風潮も若干あることから学業をおろそかにしない人も増えています。

また、すでに学校を卒業し、アルバイトなどの仕事をつづけながらアイドルを目指している人もいます。

学業・仕事と芸能活動の両立は体力的にも精神的にも相当な努力が必要となります。