アイドルに向いてる女の子の性格は

負けずぎらい

数多くいるアイドルのなか、トップに立つには大変なこと、つらいことは山ほどあります。

スクールや養成所で同期の子たちがどんどんデビューしていくのにいつまで経っても自分だけデビューできなかったり、営業活動で行ったショッピングモールで誰も集まらないなかでトークをしたり歌ったり…。

悔しくて泣きたくなるようなこともたくさん出てくるでしょう。

それでも、「絶対誰にも負けない、私は必ずアイドルになる!」という強い心を持っている人、大きな夢に向かって前向きにがんばれる人。

それこそがアイドルになるうえで、一番欠かせない適性です。

端麗な容姿、それに甘えないストイックな姿勢

アイドルになるきっかけのひとつがスカウトであるように、やはりアイドルになるには容姿端麗であることは必須条件のひとつです。

学校内で一番、町で一番など、とにかく周囲の噂になり、すれ違う人が振り向くくらいの容姿であることは欠かせない適正のひとつです。

実際オーディションなどの書類審査では写真うつりなどビジュアルが選考を大きく左右します。

また、その持って生まれた容姿に甘えることなく常に磨く努力も必要。

肌や髪の手入れはもちろん、健康な美しさを保つために体調管理もしっかり、太らないように体重制限や自己管理をする必要があります。

ストイックすぎるほど自分に厳しくいられる人はアイドル向きともいえるでしょう。

歌がうまく、リズム感も良い
まれに例外もあるかもしれませんが、アイドルと言えばやはりステージで歌って踊ることが多いもの。

やはり歌唱力やリズム感は優れていた方がアイドルには向いています。

小さいころから歌がうまくて歌手になることを夢見てアイドルを目指す人も多いでしょうし、実際オーディションも通りやすく、レッスンやデビューへの道もスムーズです。

愛嬌がある
特別ずば抜けた美人じゃなくてもどこか人を寄せ付けるアイドルもいます。

笑顔が可愛い、ほんわかした雰囲気が癒されるなど、とにかく明るいなど。

たとえば学校でも友達が多かったり、人気者だったり、そんな風に周囲を魅了してやまない人はアイドル向きなのかもしれません。

ポーカーフェイスでもOKなモデルとは違って、アイドルには愛嬌が必要なのです。